スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンになった理由と改善方法

私がガンになった原因について考えてみる。

私は今まですこぶる健康体であった。
身長175cm 体重64kg前後 病気らしい病気になったことは無い。
特にスポーツはやっていないが、たまにゴルフをする。


日頃の生活はこんな感じ。
・タバコは1日1箱程度20年以上。これは自分自身健康に良いと思って吸っている事なのでとりあえずスルー。
・酒は基本的に毎日飲む。最近はワインを主に飲むが、ビール、たまに日本酒などを一日平均日本酒に換算して2~3合程度。土日や休日は寝酒に缶酎ハイを1本飲む程度なので日々はほどほどの酒量だし休日はほとんど休肝日のようなもの。しかも安居酒屋の怪しいアルコール類はほとんど飲まないなので、アルコールは健康にプラスになっている状態だと思う。
・食事は適度に気を使っていた。朝飯は味噌汁だけ。昼飯はうどんの小サイズやごく軽い定食的なもの。特に軽めの昼食を摂るようにし、夜は基本的に外食だが、焼き肉、鮨、イタリアン、中華等を日々まんべんなく食し、栄養のバランスと腹八分目に気を使っていた。更に基本的に食材に信頼のおけるある程度グレードの高いお店しか行かないので、食材による害はまず無いと思って良いと思う。

私の食生活は基本的にまず問題無いと思われ、年3回必ず実施している献血の血液検査の結果はとてもよ良い状態を維持していた。
逆にこのような食生活が原因でガンになるのなら何食べればいいの?と思う(笑)


このような事を考えてみると、私がガンになった原因はやはり「ストレス」だと思う。

実はこの1年間、私が今までの人生で経験した事のない重さで長期間にわたりストレスを受けていたのである。
ストレスの内容は支障があるので詳しくは書けないが「仕事上」の事である。


今まで味わった事のないストレスを長時間受けた事で精神的ダメージは勿論の事、精神的に萎縮する事で姿勢も悪くなるし、呼吸も浅くなっていた。
胃が痛くなる事もよくあったので、胃潰瘍や胃ガンになってもおかしくないなと思っていた。
幸いそちらのダメージは無かったようだが。


以上の事から考えてガンを消滅させる為の基本方針として下記を心がけることにした。
・ストレスを感じないようにする。仕事上の問題があっても深く考えない。受け流す(笑)
・姿勢を良くする。
・深い呼吸を心がける。
・断食

断食については理由は色々あるので又の機会に書いていこうと思う。




関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。