スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果について

こんにちは。
実は現在、まだ仕事が忙しく、役立つ情報や私の身体を心配して下さるコメントを多数頂いておりますが、返事を差し上げられずに申し訳ございません。


さて本日、夏井先生のサイトに私のブログが取り上げられました。

「糖質制限やケトン食を行った結果ガンが大きくなった人がいる。それは、糖質制限を煽った夏井先生に責任がある」
という趣旨のメールが夏井先生に行ってしまったようです。
夏井先生が、私のせいでとんだとばっちりを受けてしまって大変申し訳無く思います。

私の過去の記事をしっかり読んでもらえば、私は夏井先生に煽られて糖質制限を始めたわけではなく、独自にあれこれ考えた結果、糖質制限に行き着いたまでだというのはわかってもらえると思うのですが、世の中には読解力が低い人や、何かの批判をしたい為に都合の良い情報をつまんでくる人がいます。
夏井先生に匿名メールをした人は恐らく後者だと思いますが、今後の為にもハッキリと書いておきます。


私はガンが発覚してから、様々な治療法を調べ、結果として糖質制限及びケトン食を選択したのです。
その過程では正直「糖質制限」という言葉は知っていたものの、それがどんな内容かほとんど知らない状態でした。
ガンには断食が一番効果が高いのではないだろうかと考え、しかしリスクが大きいので断食を安全に長期間続ける方法を理論的に考えていたところ、糖質の摂取を断てば同じような効果が得られるのではないか?と考えたところで初めて「あれ?これは糖質制限じゃないの?」となったのです。


なので、私が糖質制限、そしてケトン食を選択した事と夏井先生は全く無関係です。

しかもその頃(去年の6月頃)は糖質制限やケトン食が癌に有効かもしれないとする情報は非常に少なく、先日記事に書いた銀座東京クリニック院長 福田一典先生も、ケトン体には全く触れていませんでした。

しかしそのような状況で、ほとんど誰も試したことが無い治療法だからこそ、私は大きな可能性を感じました。

標準治療や、玄米菜食等、今まで色んな治療法が試されて来てますが、治った人もいれば治らない人もいる。
どれもどっこいどっこいであるとの印象で、結局はその人の体力、免疫力が決め手なのではないだろうか?
しかし、糖質制限やケトン食は、理論的には間違いなくガンを抑える方向に行くだろうと思ったのと同時に、考えてみれば今まで病院食でも家庭においても、皆、当たり前のように糖質を食べている。
糖質の過剰摂取がガンの主な原因と仮定すれば、再発を繰り返したりするのは当たり前で、いままで糖質摂取が当たり前すぎて誰も気が付かなかっただけではないだろうか?と思った次第です。


で、まずは糖質制限で様子を見ようと思ったのですが、その経過をチェックする為の方法に困ってしまったのです。
普通の病院に行って正直に話してもまず反対されるだろうし、何も話さずただCTや血液検査をしてくれと言ってもそれは治療ではなくただの健康診断扱いとなり健康保険が効きません。
又、ケトン食で癌治療なんていわれてもそんな経験を持っているお医者さんはまずいないと思いますし、結果がどうなろうとも全て自己責任で、困ったときはお医者さんの判断を仰ぎたいなんて事はこれっぽっちも思っておりませんでした。
私が一番に求めるのは、ただ経過をチェックしたい事だけでした。


そんな時に、ふと、夏井先生ならばもしかしたらそのような希望を叶えてくれる先生を知っているかも知れないと思い、厚かましくもメールでご相談させていただいたのです。
すると、とても親身に考えていただき、全く面識がなく先生のサイトの一読者に過ぎない私の為に、更新情報のトップに私の希望する条件の先生を探す記事を載せていただきました。

すると、協力可能ですというお医者さんや、読者の方から様々な情報が夏井先生に寄せられ、その都度私に転送していただき、その結果私の希望する内容のお医者さんが見つかって現在に至ります。

もし、夏井先生がいなかったら、糖質制限をするも検査ができずに不安に過ごしてまさしく「ガン難民」になっていたかもしれません。
本当に感謝しております。
又、その時様々な情報をよせて頂いた読者の方にも、深く感謝申し上げます。


今回の検査で、残念ながらガンは大きくなってしまいましたが、この結果をブログに書くのは正直ためらいました。

世の中にせっかく糖質制限が広まってきているのに、水を差す事なってしまうからです。
アンチ糖質制限派にとってみれば「糖質制限でガンが大きくなった」などと格好の材料になるだろうなぁと予想しておりましたが、まさか夏井先生に矛先が行くとは思いませんでした。

でも、もしかしたら私のブログを参考にケトン食を試されているガンの方が、いらっしゃるかもしれないので、ここは正直に書くべきであろうと思いました。

現在のところ、「肺がん治療のケトン食において、生クリームを主体に摂取したら効果が出なかった」
という事が私の実験でわかったので、もし同じような事をされている方がいらっしゃれば、生クリームは避けた法が良いかと思います。

今までは、ケトン濃度を上げることが一番重要ではないだろうかと考えておりましたが、やみくもにケトン濃度を上げるだけではダメで、摂取する脂質をちゃんと考えなくてはならないという事が今回の結果で推測できるかと思います。
これはこれで、今後ケトン食による癌治療を考える際、それなりに役立つ情報になるかと思います。

今回の結果については、私自身は特に落胆したりはしておりません。
真っ先に思ったことは、今後は大好きな生クリームがもう飲めないのかぁ。。。という事です(笑)

今後はダイレクトにケトン体を上げる効果がある、中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルやマクトンオイルを主体に摂取しようと思ってます。

そして、次回の検査では、良い結果が出るよう、精進したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

検査結果

本日、先週の検査結果を聞きに行きました。

残念ながら、ガンは大きくなっていました。

いつもはCTデータをもらって自分自身でしっかり確認するのですが、今回は手違いでデータをもらえるのは来週になってしまい、画像としては1断面しかわからないのですが、専門の人が見て前回から比べて明らかに増大しているとのコメント(30mm×30mm)がありました。

確かにその断面は自分で見ても大きくなってるなと感じました。


前回の検査(去年12月)から約4ヶ月、それなりにケトン体濃度は高く過ごせてきていたと思います。

週に1回くらいの頻度でお付き合いや実験で炭水化物を食べる事もありましたが、食べ方や内容を工夫することで翌日夕方くらいにはだいたい尿中ケトンは4くらいに復活していて、通常は尿中ケトンはほぼ4でした。

にもかかわらず、ガンが大きくなっていたという事で、原因を色々考えていたのですが、というよりも以前から懸念していたことがありまして、それは生クリームです。

ケトン食は摂取カロリーのほとんどを脂質にしないといけないわけですが、その脂質を何から摂取するかという大きな問題があります。

私の場合は生クリームをメインに摂取してました。
生クリームは1パック200mlで約90gの脂質が摂取出来てしかも手軽に入手できてさらに(私にとっては)とても美味しいという食材でしたので、1日1パックか2パック飲んでました。

ただし、ケトン食による癌治療の教科書的な情報を公開していただいている
銀座東京クリニック院長 福田一典先生
の見解によりますと、牛乳の蛋白質やホルモンがガンを成長させる可能性があると指摘しています。
詳しくは
312)牛乳・乳製品はがんを「抑制する」のか「促進する」のか?
をご参照下さい。

以前からも牛乳や動物性蛋白質(赤身肉)はガンを促進させるという情報はチラホラありますが、福田先生のこの記事では具体的にその可能性を説明されており、私も、理論的には摂らないほうが良いだろうと思いました。

しかし、何事も相反する作用が拮抗してその結果が出てくるものであり、たとえ生クリームに含まれる蛋白質やホルモンにガンの成長作用があるとしても、ケトン体を十分に高めてくれるならば、どちらが勝つのだろう?等と考えて、ではそれを見極める必要があるのではないだろうか?と考えてあえて生クリームを摂取し続けておりました(笑)

結果、ケトン体としてはほぼ満足できるレベルを保っていたにもかかわらずガンが大きくなってしまったという事は、生クリームが良くなかったという可能性が非常に高いと思われます。

実際、ガン発覚から最初は糖質制限だけでやっていたのですが、その後生クリーム主体のケトン食にした方がガンが大きくなったような気がします(笑)


なので、今後は生クリームはやめて、ココナッツオイルかマクトンオイルを主体に摂取しようと思います。


あ、もちろんこれはガンに対するケトン食において生クリームは良くないのではないだろうかという推測であり、てんかん治療でケトン食をしている人はあまり気にしないで良いと思います。


前回の記事で、最近は生クリームやオリーブオイルしか摂らないので血液検査でとんでもない数値になってるかも?なんて書きましたが、ところがどっこい、コレステロールや尿酸等、びっくりするほど良い数値でした。
これは、ケトン食が身体にとって非常に良い食事だという立派な証拠だと思います。
簡単に数値を書いてみます。(詳細は過去のを含めて又の機会にまとめようと思っていますが)

GOT 19
GPT 13
γ-GTP 16     ちなみに私、毎晩飲んでます(笑)

総コレステロール 192
LDL 98
中性脂肪 74
尿酸 6.0
尿素窒素 7.6
クレアチニン 0.61
Na 140
Cl 100
K 4.9
血糖 101
HbA1c 5.1
(NGSP)

WBC 87
RBC 465
Hb 15.3
Ht 44.1
MCV 94.8
MCH 32.9
MCHC 34.7
血小板数 28.1

摂取するエネルギーの90%程度を脂肪で摂取しても糖質さえとらなければ、このように全く正常な値なのです。
とりあえず、ケトン食は安全であるということがわかると思います。

ちなみにケトン体ですが、今回は失敗しました(笑)
総ケトン体 748
アセト酢酸 77
3-ヒドロキシ酪酸 671
非常にしょぼい数値です。
前日にお付き合いの飲み会があって、糖質を避けていたのですが、どうやら最初に出てきた春雨と肉の煮物がいけなかったようです。意外と春雨がたくさん入っていて、味付けもかなり甘かった。さらにその後の料理も味付けが甘いモノが多かったです。それほどダメージはないかと思っていたのですが、血液検査前にケトスティックスで確認したら1でした。久しぶりに薄い色のケトスティックスを見て、アチャーと思いました(笑)


ケトン食のおかげで身体そのものは以前よりもはるかに健康的なので、ガンも小さくなってるんじゃないか?なんて期待はあったのですが、実際は大きくなっていたということで少々ショックではありましたが、まだ可能性は残されているとは思っています。
あと3ヶ月、ココナッツオイルかマクトンオイルを試してみて、それでも効果が無いなら、、う~ん、その時考えます(笑)

関連記事

検査してきました

先週の金曜日に、血液検査の採血と、肺のCT撮影に行ってきました。

今週の木曜か金曜日に結果を聞きに行きます。


現在の状況ですが、
前回CT撮影を行った時期は、首を癌のある側に傾けると、腕の神経が刺激されるような感覚がありましたが、現在は全くありません。
又、ケトン体濃度が高まっていると思われる時に、癌がある場所がダルいような重いような不快感を感じる事がありましたが、それも最近はありません。
忙しい時は夕食もままならず、摂取する食べ物は生クリームとオリーブオイルだけという事が3日くらい続いたりもして、そのような時はかなりケトン体濃度が高まっていたと思われますが、全く不快感を感じる事はありませんでした。
ケトン体濃度が高いと思われる、という推測にしかならないのは、私の場合、通常の場合でもケトスティックスはほぼ常に4+なので、ケトン体が著しく高まっていたとしてもわからないのです(笑)

摂取する栄養が、生クリームとオリーブオイルだけなんていうと、なんだかとっても身体に悪いようなイメージですが、そのような時は体調もすこぶる良好です。
理論的には悪くは無いはず、と考えていても、さすがに私自身、大丈夫かな?なんて思ってしまいますが、身体に現れる結果としては、やはり問題は無さそうなんですよね。

血液検査の結果で、コレステロールや尿酸等がとんでもない値になってるかもしれませんが(笑)


身体で感じる症状からすると、CTの結果でたとえ癌が大きくなっていたとしても、糖質制限やケトン食している限りは癌があっても身体には何の悪影響も起こさないんじゃないのではないだろうか?なんて事も思います。
2型糖尿病にかかっていても糖質さえ摂らなければ、身体に何の支障も起きないのと同じように。

ま、癌が消えて無くなってくれるのが一番だと思いますが。



関連記事

もう少し

ご無沙汰しております。

年度末の忙しさで慌ただしく、すっかりブログも放置してしまいました。

本当は先週で仕事が一段落つくはずだったのですが、まだ少々残っております。

私の身体を心配して下さったコメントもいただき、ありがとうございました。
ご返事出来なくて申し訳ございませんでした。

おかげ様で、私の身体は、すこぶる元気でございます。

癌があるという事を除けば健康そのものです。

色々な方の、癌の闘病ブログ等を見ていると、手術の後遺症や抗癌剤治療の副作用等で何かしら身体の不調を抱えてる方が多いようですが、今現在何の不自由も自覚症状もなく健康そのものの私から見ると、全く想像が出来ないです。


もともと、放置してもおとなしくしている癌なのか、ケトン食の効果によるものなのかはわかりませんが、癌発覚からかれこれ1年、糖質制限及びケトン食の効果か、以前よりも断然健康で元気に過ごしているのは紛れもない事実でございます。


で、ケトン食によって癌がどうなっているかさっさとCTで確認したいところですが、なにぶん私自身危機感を持っていないので、後回しになってしまっております(笑)
来週中には検査に行けるかと思いますので、今しばらくお待ち下さい。


取り急ぎ、近況のご報告まで。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。