スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい動き

みなさま。
大変遅くしておりました。すみませんでした。


前回以降、私がどうなったのか、読んでいただいておりました皆様に、ご報告させていただきませんと思います。



2がつ17日に「続続、腸内細菌は人類を救う ?」の後、続きを書こうと思っていたのですが、今日はやめて後日に書かせておいていただきます。(腸内細菌好きな方たちすみません(笑))




私がどうなったのか。
私が2年前からくっついていた肺がんですが、実は4月の中旬に調べてみたとき、すこーし多い感じですが、でも痛くなったり、咳が苦しんだり、肺がんというのは、まるで普通の状態なのです。

肺がんというのは、糖質制限やケトン食をやっているかぎり、なんにも変化なく怖くもない、そんなものだろうと思ってます。



私は今まで肺がんが出来てから約2年間、全く健康そのもので活きてきておりました。





しかし、、、実は、
突然大きく変化しました。

突然、体調に急な変化が生じてきました。
身体もかなりつらい状態となりました。


町の近くの病院に行って検査したら、新たな「癌」が発生したことがわかりました。



肺がんは、昔と同じような状態でした。

新しい癌は、これは癌としては結構多きなものぽいです。

なんでこんな者が出来てしまったのか。



2年前に肺がんが出来た時。
4月くらい見つけましたが、その時1月~3月くらいに、強烈なストレスでした。

なんと、今年も1月から3月ぐらい、強烈なストレスを抱えていたのですが。

あらたにストレスを感じていた為、肺がんはなんとか元気に生きてきたのに、

しかしながら、じつは違う場所に違う癌が出てきてしまったのです。



いや、、、びっくりしましたよ。

まぁがんばりますよ。



また、じわじわとお話しさせていただきます。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。