スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

すっかりブログを放置してしまい、気がつけば季節も春が終わり梅雨に突入してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、仕事が忙しかったのもあるのですが、ブログを離れて「心」だけ放浪の旅をしておりました(笑)

自分の考えが正しいのかというのは常に客観的に考えてるつもりでも、環境が変わらないとどうしても同じ考えで堂々巡りをするだけですので、視点を変えるために心の場所を思い切り変えてみるというのもたまには必要だと思い、ブログを離れておりました。

その結果、まぁ、特に新たな考えが浮かんだわけでもないのですが・・・(笑)


コメントに様々な激励や参考となる情報を多数いただきありがとうございます。大変感謝しております。
ご返事出来ずに誠に申し訳ございませんでした。



現在の私の状況ですが、体調は相変わらずすこぶる良好でございます。
そういえば癌が発覚してちょうど1年経ちました。

去年7月頃から糖質制限を始めたのですが、始めてすぐに体調がガクンと良くなったのを感じました。
それまでは普通に炭水化物をたっぷり食べていた生活をしてまして、自分では特に体調は悪くはないと思っていたのですが、今思えば倦怠感や身体が重く感じたり等がありました。
しかしそれは、徐々に積み重なって来たものなのでその頃はそれが当たり前で、歳をとったせいだと自分では思っておりました。

ところが糖質制限をしてみると、身体が一回り若返ったような爽快感、軽快感を感じるようになり、あらためて今まで糖質に身体が蝕まれていたのだと実感しました。

さらに、ケトン体を上げるべく試行錯誤を繰り返し、ようやく秋ごろに自分なりにケトンが上がる食事法を確立し、その頃になるともう一段階身体が若返ったような感覚となり、今に至ります。


ところが、4月のCT検査ではすこぶる良好な体調に反して、癌が大きくなってしまっていたという結果でありました。
これはやはり、主な脂質源として摂取していた生クリームの影響だと考えております。
調べれば、牛乳に含まれるカゼインというのは、癌を成長させるという情報が少なからずあるのですよね・・・

私は生クリームを1日400ml飲んでました。
この中に蛋白質は約8g弱含まれます。
牛乳に換算すると毎日250ml程度飲んでいるのに相当します。
成人(おっさん)にしてみればそこそこの摂取量だと思います。

私自身は、体調そのものは良好なのにケトン食を極めてから逆に癌が急に大きくなったような印象なので、これはやはり生クリームが原因なのだろうと思います。

もっともこれも実験のうちで、生クリームは良くないんじゃないかな~と思いながら飲んでました(笑)
ただ、ケトン体の癌縮小作用とカゼインの癌成長作用が拮抗してプラスマイナスゼロくらいかな?と予想していたのに反して思った以上に癌が大きくなっていたのでちょっとびっくりしました(汗)

ま、今の段階では仮説でしかありませんが。

なので、4月以降は生クリームは一切やめて、ココナッツオイルに変更しました。

実際は、ココナッツオイルの入手に時間がかかり、摂取はゴールデンウイーク以降からです。


ココナッツオイルについてですが、これはこれで調べてみるとココナッツオイル単体で抗菌作用や抗ウイルス作用がありそうな情報があり、なかなかスゴイ奴な可能性があるのですが、逆に身体にとっては負担が大きそうです。

夜寝る前にちょっと食べ過ぎたりすると翌朝は必ず下痢になります(笑)

又、抗菌作用のせいか、腸内細菌叢が変化してしまったようで、便の状態が以前と大きく変化し、未だにお腹の状態が不安定です。


1日にどれぐらいココナッツオイルを摂れば良いのか、なるべく頻繁に少量摂れば良いのか、空腹時間を多くして一度に多く摂れば良いのか等、今現在体調(腹の具合)をみながら試行錯誤している段階です。

又、ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸と異なる脂肪酸を同時に摂取すると抗癌作用が高まるという情報もあり、リスク回避のためにも基本的にはオリーブオイルと同時に摂取しております。

オリーブオイルだけならかなりの量飲んでも大丈夫なのですが、ココナッツオイルはやはり腹壊しやすいです・・・(笑)


とりあえず、腹を壊さないココナッツオイルの摂取法を現在試行錯誤しており、次回CTの検査は7月頃に予定しております。

関連記事

コメント

ココナッツオイルについて
アマローネさん おはようございます。

私の使っているココナッツオイルは、Nutiva社製のものです。
http://jp.iherb.com/Nutiva-Organic-Extra-Virgin-Coconut-Oil-54-fl-oz-1-6-L/7311

ケトン食を始めたころは1日に50~100gを食べてましたが、特に問題はありませんでした。

その頃は気温が低くて固かったので、フォークで取り出して、マヨネーズをつけて食べてました。

今は、100円均一で購入した製氷皿に塩を少し入れといて、湯煎して溶かしたココナッツオイルを流し込み冷凍庫で固まらせてから、シュガーポットに入れて冷蔵庫で保存してます。

しかし味がなんかいまひとつ。
よって最近消費は少なめ。

おいしく食べられる方法があればいいですね。

生クリームのような食感にアレンジできるといいのですが。

何かいい方法があれば教えてください。
またブログ アップしてくださいね。(笑)
Coconut oil
 久しぶりに更新されて嬉しいです。カゼインは私も気にしていたことがあり、大好きなチーズを一切やめていた時期があります。でも今は”必要以上食べすぎなければ大丈夫かな”と思い少量にして食べています。

 ココナッツオイルに関してはルバーブさんに詳しく教えていただき、最近は毎日食べています(saikoさんと全く同じもの)。マカダミアナッツ、クルミ、アーモンドを10gずつ一緒にしてココナッツオイル、オリーブオイル、mctオイルをやはり10gずつかけて日に4回食べています。私の場合は身体に合っているみたいで腸の調子も良くおいしく食べられています。ご自分に合った良いパターンを見つけられればいいですね。

 それと余計なことかもしれませんが睡眠時間だけは確保しておいた方がいいんじゃないかと・・・。ハイな状態が長く続きすぎるとNK細胞の出番もなくなってしまうような気がします。

 次回の検査がよいことを祈っています。
Re: ココナッツオイルについて
saiko様

こんにちは。

私もこのサイトから同じ物を購入して飲んでます。

製氷皿で分けておくというのはいいアイデアですね。

私は朝、具なしの味噌汁だけ飲むのですが、従来はそれにオリーブオイルをドボドボっと足して飲んでました。
現在はさらにココナッツオイルをドボッと浮かべて溶かしながら飲む感じです。
意外とイケますよ(笑)

朝このように飲むとお腹は全く大丈夫なのですが、夜は今のところコップにオリーブオイルとココナッツオイルを同量程度いれて、お湯を少し足してかき混ぜながらグビッと飲み干します。

あまり大量に飲まなければ大丈夫そうですが、食べ合わせもあるのかもしれませんね。


ところでsaikoさんに刺激されて私も最近スロージョギングを始めました。

今までもウォーキングや近所の山歩き等はちょこちょこしてましたが、歩くのとゆっくりでも走るのではやはり全然違いますね。
身体に軽い負荷をかけてミトコンドリアを活性化する重要性を実感しました。

Re: Coconut oil
こたろう様

カゼインは、毎日頻繁に摂らなければ問題はないだろうと私も思います。
たまにおつまみで食べるくらいのチーズならそれほど悪影響は無いかと。


こたろうさんも、同じココナッツオイルですね(笑)

少量ずつ何回かに分けて摂取すれば身体にも負担が掛からなさそうですね。

私の場合、めんどくさがりなので1回に50gくらいドカッと摂取するのでお腹を壊しやすいのだと思います(笑)
生クリームも飲み始めた当初は腹の調子が悪くなることが多かったのですが、次第に慣れてきて腸内細菌も最適化されたのか、次第に便の状態がものすごくいい状態になりました。
ココナッツオイルでも、そうならないか期待してるところです(笑)

睡眠時間は、最近は6時間程度は確保してます。
身体を休ませる事も重要ですね。

精製ヤシ油では如何でしょうか?
初めてコメントさせていただきます。

ココナッツオイルの摂取でお腹を壊すとのことですが、精製されたココナッツオイル(ヤシ油)を試されては如何でしょうか?

精製ヤシ油は食品産業で普通に使用されていますが、精製ヤシ油の摂取でお腹を壊すという話は聞いたことがありません。

精製されていてもラウリン酸の含有量はほぼ変わらないと思いますので、肝心のがん細胞に対する効果も期待できると思います。

問題は精製ヤシ油が一般にはほとんど出回ってないことですが、ネットで検索してようやく精製ヤシ油を購入出来るサイトを見つけました。
http://www.abura-ya.jp/SHOP/SC_e001.html

ご参考まで。
Re: 精製ヤシ油では如何でしょうか?
akira様

コメントありがとうございます。


> ココナッツオイルの摂取でお腹を壊すとのことですが、精製されたココナッツオイル(ヤシ油)を試されては如何でしょうか?
>
> 精製ヤシ油は食品産業で普通に使用されていますが、精製ヤシ油の摂取でお腹を壊すという話は聞いたことがありません。


私がココナッツオイルでお腹壊すのは恐らく量とタイミングのせいだと思います(笑)
そのうち身体が対応してくるのではないかと、もうしばらく様子を見ようと思います。


> 問題は精製ヤシ油が一般にはほとんど出回ってないことですが、ネットで検索してようやく精製ヤシ油を購入出来るサイトを見つけました。
> http://www.abura-ya.jp/SHOP/SC_e001.html


このサイトはココナッツオイルを検討している時に私も見つけました。
iHerbよりも遥かに安価なのですが、一応食用と書いてあるものの、あまりに工業用チックな風貌にひるんだのと、精製段階でカプリル酸が取り除かれているとの事で、この点が気になりました。
取り除かれるのは遊離型のカプリル酸で、脂肪酸に組み込まれたカプリル酸は残っているそうですが、実際何が身体良い作用を及ぼすかはやってみないとわからないので、とりあえず様々な人が愛用しているiHerbの物を選びました。
(もしかしたらカプリル酸は少ないほうが良い可能性もありますが)

みそ汁とスロージョギング
 みそ汁にオリーブオイルとココナッツオイルを入れて飲んでみました。
なるほど合いますね、汁の味がうすまることなく。
背脂がこってり浮いたラーメンスープを連想し、唐辛子とオロシニンニクが欲しくなりました。
ただ、あと味にオイーブオイルの辛みを少し感じるような。


スロージョギングへようこそ!

私が「いいな」と思った本は、この2冊。

「スロージョギングで人生が変わる」田中宏暁
「BORN TO RUN」近藤隆文・訳

これらを読むと、ランニングフォームが通常の「かかと着地」ではなく「前足着地」がいかに大切かがわかります。
でもきれいな「前足着地」は、なかなかできませんね。

凝り性なもので、地下足袋やファイブフィンガーというシューズを経て、今は自作のランニングサンダル作りにはまっています。
より快適なスロージョギングができてます。

スロージョギングはウォーキングより血液の循環が良いのを感じます。

ケトン食とともに続けたいと思います。
Re: みそ汁とスロージョギング
saiko様

私は5年くらい前に派手に足首を捻挫(数本靭帯断絶)した事がありまして、それ以来普段は全く支障が無いのですがある程度の距離を走ろうとすると痛みが出るのでジョギングは避けていました。

最近走り始めたら慣れてきたのか、痛みが出ずに走れる距離が長くなってきました。

正しい走り方なら、足首への負担が少なくなるのかもしれませんね。

お勧めの本、読んでみようと思います。


Re:Re: みそ汁とスロージョギング
つゆだというのに、絶好のジョギング日和が続きます。

「前足着地」は「かかと着地」に比べて、足首あたりの筋肉は多く使いますが、着地の衝撃は小さいので、アマローネさんの足首への負担は少なくなるかもしれません。

ただし、足底筋やヒラメ筋など今まであまり使っていなかった筋肉を多く使うので、慎重さが求められます。

私は調子にのって走りすぎて、足先に近いところの腱を痛めて1週間くらい走れないことがありました。

「BORN TO RUN」は、前半は投げ出したくなるくらいつまらないのですが、後半おもしろくなるので、がまんして読み続けてください。
Re: Re:Re: みそ汁とスロージョギング
saiko様

本はまだ読んでないのですが、「前足着地」についてはネットで調べまくってみました。

元々荒地を裸足で走るような人が踵を痛めないような走り方だという理屈はわかるのですが、実際ににどんな走り方になるのかなかなかイメージがつかめなかったのですが、動画を見たらよくわかりました。
通常の速度ではほとんど普通の走り方に見えますが、超スローにしてやっと分かる程度の違いなのですね。

で、実際にやってみると難しいですね。
意識し過ぎると無駄に筋肉を使いすぎるし、軽く筋肉痛になりました(笑)

微妙なタイミングの差で楽になったり負荷がかかったり、、、、習得するにはしばらく練習が必要そうですね。

Re:Re: Re:Re: みそ汁とスロージョギング
アマローネ様

暑くなりました。ココナッツオイルもサラサラです。

そこでココナッツスープのご提案。

1)お椀にココナッツオイル25g、マヨネーズ25g入れ、ミニ泡だて器でよく混ぜます。
  熱いお湯と適当量の塩を入れ混ぜてできあがり。
  マヨネーズの酸味がイヤでしたら、5%重曹水を3mlくらい入れれば酸味が消えます。

  ケトン比8.3  44gの脂肪が摂れます。

時間に余裕があればもう一つ。

2)お椀にココナッツオイル40g、卵の黄身1個分を入れて、以下1)と同じ。

  ケトン比7.0  45gの脂肪が摂れます。

工夫すればもっともっとおいしいココナッツスープができそうですね。



スロージョギングは、慎重に慎重に進めてください。
私の場合、慣れるのに1カ月以上かかりました。
いや、まだ完全なフォームではありません。

ゆっくり、ゆっくり。

でも楽しいんです。
  
Re: Re:Re: Re:Re: みそ汁とスロージョギング
saiko様


私はココナッツオイル単独でも特に気にならずバクバク食べたり飲めたりするのですが、人によっては苦手な人もいるかと思いますので、ココナッツオイルの美味しい摂取方法はレパートリーが増えると役立つかもですね。


2)の卵黄を混ぜるというのを見て、これに酢を混ぜればマヨネーズになるので、いっそのことココナッツオイルでマヨネーズ作ってしまえば良いのでは?と思い、ネットを検索したらココナッツオイルでマヨネーズ作ってみた方がいて、その結果、あまり美味しくないとの事でした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。