スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンとストレス

このブログで何回か触れたかと思いますが、ガンとストレスはやはり密接に関係があるのだと思う。


ストレスが直接ガンを生じる作用があるとは思わないが、ストレスが身体の免疫力を著しく低下させて、その結果、普通ならただの炎症で済むものが、ガンになってしまうのだろうな~と思う。

ガンになった人はそういうことに思いあたるフシがある人が多いのではないかと思う。

実は今、かなりのストレスがある。


仕事や生活に何の心配もなくなって、南の島にでも行って、ポケ~っと過ごす事が許されるならば、ガンなんてあっという間に消えてしまうだろうな、なんて思う。
関連記事

コメント

Mind games
 私は3年半前に予後は不良であるとの癌宣告を受けてから、大急ぎで私がいなくなった場合の後の準備をしました。思い切って家を建て直し仕事上の後継者も育てあげ、本来10年かかるところを1年でこなした感じです。おかげで私は若隠居のようになってしまいましたが、現在心はとても穏やかです。

 癌と心配事がリンクするのは確かだと思います。私は心配事の要因を極力減らすことを心掛け、糖質制限食で身体も安定させるようにしています。

アマローネさんがよくなることを祈っています。
ストレスについて
アマローネさん、こたろうさんこんにちは。

私のやってる精神的ストレス緩和法の報告です。

出典は「目標達成する技術」マイケル・ボルダック著(フォレスト出版)ですが、他の啓蒙書にも同じような内容のことが載っているので、ご存じの方も多いと思います。

ある出来事に対するイライラとか怒りとか不安などの感情が、ストレスに結びつく場合があります。
そのネガティブな感情は、本人のネガティブな意味付け・解釈の結果その人が創り出すものです。
出来事を変えることはできません。
しかし、その意味付け・解釈は変えられます。
出来事に対し、ポジティブな意味付けができれば、ポジティブな感情が得られます。

詭弁だと思いますか?

でも私たちは人生を楽しむために生きているんです。苦しむためではない。
生きてすべての経験を楽しむために存在していると思っています。

私は出来事に対し、まず「ラッキー!!」と思うようにしています。
それからゆっくり、その出来事に対するポジティブな意味付けを考えます。

なにかしら見つかります。
逃げてください。
こんばんは。


アマローネさんのそのストレスが、うまく解消、回避できればいいですね。

体に悪いと自覚のあるストレスからは、逃げて逃げて、逃げ回ってください。逃げると決めて徹底的に逃げてください。

誰かに話して緩和されることならば、是非誰かに話して。
行政で相談できる先はありませんか?

私は市役所に努めているんですが、来られる市民の方のお話しで、これは私の課の分野ではないなと思っても、他課に問い合わせて、「福祉課」「子育て支援課」「長寿健康課」「法律相談」「多重債務相談」etcに紹介をします。来られる市民の方の中の相談で、だいたいのことは、行政の中でのセーフティネットがありますよ。
そのために今まで税金払ってきたんですから、当然の権利です。

ところで、春樹さんの「つくる」読了しました。
読みだしたら止まらない感じ。。希望のある終わり方でした。。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Mind games
こたろう様

コメントありがとうございます。

こたろうさまのような体制作りができれば理想ですね。

そうなりたいものです。


Re: ストレスについて
saiko様

コメントありがとうございます。


私も昔から
苦労は買ってでもする。
岐路に立ったらより困難な方に進むべし。
悲観的に考えても楽しく考えても、目の前の状況は変わらない。ならば悲観的に考えてるだけ馬鹿らしい。

なんて思想で生きてきたので、それなりに自分の考えで対処する術は身につけているとは思うのですが。


考え方だぇではどうしようもできない問題も世の中には、ありまして。。。
Re: 逃げてください。
マリアさん

コメントありがとうございます。

あらゆる可能性を模索してみます。

ルバーブ様へ
コメントありがとうございます。

いつも、様々な役立つ情報をありがとうございます。

血糖値は、いくら糖質を厳密にゼロにしても他の要因で簡単に上がってしまうので、基本的には糖質制限だけでガンをいわゆる兵糧攻めにするのは無理だろうと私は思っております。

とりあえずは今のところ痛みも何も無く普通に生活できていますので、もし、今後何かしら不具合が出てきたら色々試してみようと思っております。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
アドヴァイスありがとうございました。
こむら返りについてのご指導、ありがとうございました。
おかげ様で、塩と水分を補い、酢を摂るようにしましたら、ほとんど治りました。
私のブログ↓で、こちらにリンクさせていただきました。
http://plaza.rakuten.co.jp/momon77/
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ところで、ストレスは皆さんのおっしゃるように、腹式呼吸とかして、やり過ごすのが一番なのですが、不可能な時は、誰かに相談するとか、大声で叫ぶとか、開放しちゃったほうがいいらしいです。
釈迦に説法、かもしれないですが。
どうぞ無事に乗り切られますように。




Re: アドヴァイスありがとうございました。
momon7様

こむら返り解消できて良かったですね。

テレビや本で紹介してる熱中症対策の為の飲料水や、市販されている熱中症対策の経口補水液やスポーツドリンクは糖質制限している人間からすると、とんでもない量の糖分が入っているのがほとんどですよね。

かといって身体に必要なナトリウム分はたいして入ってなくてなくて。。

自分の身は自分で守らないといけませんね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。