スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査してきました

先週の金曜日にCTと血液検査に行ってきました。

今週の金曜日に、結果を聞きに行く予定です。

とりあえず、予告です(笑)

関連記事

コメント

No title
 おはようございます。結果待ちのこの1週間が1番いやな時間帯ですよね。私だったら逃げ出したいです。

 でも結果はどうであれ、今現在のアマローネさんの状態がいいのだからあまり気にしなくてもよい感じもします。
 
代理さんへの返事のコメント、私も言いたかったことを上手に表現してくれました。
 
 繰り返しますが今現在調子がいいのだから、結果はそれほど気にしなくていいとおもいます。
ケトン食で1日1食
アマローネさんの検査結果は、ひとごととは思えません。

いい結果であることを祈りつつ、見守らせていただきます。



ケトン食を始めて165日目です。

ケトン食は継続が困難だとか、ストイックすぎるとか言われますが、慣れてしまうと糖質ゼロ食をしている時とあまり変わりません。

私のケトン食の設定はケトン比3.1で、アマローネさんより軽め。
2,000kcalで、内訳は脂肪191g・タンパク質60g・糖質10g以下。

これだとどうしても油脂を単体に近い形で摂ることになります。

アマローネさんの、汁ものに油脂を入れて飲むことをヒントに、マヨネーズや卵黄で油脂を乳化してスープにすること(6月3日ブログのコメント11参照)を思いつき、気に入ってずっと飲んでます。
好き嫌いはあると思いますが、いろんな香辛料でバリエーションをもたせ楽しんでいます。

この油脂量を増やして約800kcalのスープとすると夜の1食で設定どおりの食事をすることが可能です。
別にスープにこだわらなくても、油脂をおいしく摂る工夫をすれば、1食で2,000kcalは量的にそれほどむずかしいことではありません。

釜池先生の薦める糖質ゼロ食では、1食で2,000kcalはちょっとたいへんです。

このことはケトン食のメリットになりえるのではないでしょうか?

1カ月ほど前から1日1食を始めてみましたが、最初のころは夕方お腹が減り、クルミやバターをつまみ食いしてましたが、今はだいぶ慣れました。

ケトン体の1日の変化をケトスティックで何度か調べましたが、2食に比べ夜の1食は、ケトン体が夜間により高くなり、昼はより低くなります。

福田一典先生は著書「ブドウ糖を絶てばがん細胞は死滅する!」P.163で、抗がん剤効果を例にあげ、夜間ケトン体を高めることをすすめておられます。

私の感じる1日1食のメリットは次のとおりです。

1.午後のパーフォマンスが断然良い。

2.1日の有効時間が増える。

3.夕食がスープ以外、家族とほぼ同じようなものにすることができる。

4.体調がいいような気がする(気のせいかも)。

5.ケトスティックが3+~4+になり気分がいい(笑)



はじめまして。

検査結果を待つ時間はとめどなく長いものかとおもいます。

不安でしかたない。私はそうでした。

いい結果を祈ってます。

また、応援しています。

度々訪問させていただきます。

おーい
  ☆ チン     マチクタビレタ~
                    マチクタビレタ~
  ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・) < 結果まだ~?
      \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |  愛媛みかん |/

オイオイ
予告しておいてダンマリはないだろ!
緊急入院して手術とか勘弁してくれよ?!
気になったので失礼します。
いくら主治医が勧めてきても、CT検査は極力受けない方が良いと思いますよ…!
私は友人の医療関係者に言われたほどですし、CTは、受けたあと本人が数日間放射能を出し続けるほど強力です。
詳しくは…
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-9153
ぴよこまめ様

ご自分が大変な状況なのに、コメントありがとうございました。

今回の結果は微妙な感じでしたが、一番大切なのは自分で治ろう、治そうとする気持ちではないかと考えております。

ぴよこまめさんのブログもお邪魔させていただきます。

今後共よろしくお願いいたします。
ななさんへ
コメントありがとうございます。

まず、放射線について、ご自分で色々と調べてみたほうが良いですよ。

又、CT検査をしたからといって、本人が放射線を出すことは有り得ません。
おそらく友人の方はPETーCTの事を言われたのかもしれませんが、それでもPETーCTに用いる放射線源は非常に弱く、さらに2時間毎に半減しますので、1日経てばほぼ無くなったに等しいレベルになります。

私には主治医などいません。
CTの放射線量がどの程度のものか調べつくして問題ないとの結論で、私の意志でCTを受けています。
No title
こんばんは。

検査というものは、何度しても嫌なものですね。

転移してるんじゃないか?悪化してるんじゃないか?

不安だらけです。アマローネさんのお気持ち、少しはわかるつもりです。


でも一人ではありません。

私はいつも応援しています。

ぴよこまめ

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。